NOVEL TAILOR Elsyu 〜ノベルテーラーエルシュ〜

当ブログは、電子書籍を通じて読む人の一助を目指すものであります。

成長の罠

ジェレミー・シーゲル氏の本を読んだことのある人ならば覚えないわけにはいかない言葉、それが成長の罠です。

 

このブログでは細かい解説をするつもりはありません。興味がある方は実際に本を手に取り読んでみることをお勧めします。特に長期投資を検討されている方には素晴らしい知識が手に入ることは間違い無いでしょう。

 

それで、成長の罠ですが、これは簡単に説明すると「成長性の高いものが高いリターンを提供してくれるとは限らない」というものです。

 

 巷では中国の経済成長率が〜とかインドのGDPが〜とか、自動運転がどうの電気自動車がどうとか、急成長や高成長を続けるセクターへの注目がされていますが、成長速度の速い分野がそれと比例して大きなリターンを還元してくれるとは限らないのです。

 

ここで重要視されるのは、その投資対象がどれくらい成長していくのかではなく、成長に対し、どれくらい投資家は期待しているかということです。成長性が高いということは、成長に対する期待も大きいわけです。そうなると、要求される成長速度はそれ相応に厳しいものになります。

 

なんだってそうですが、あらかじめ期待をしていたものに対し、結果が期待を少しでも下回ると評価は大きく下がりますよね。でも対して期待していなかったけど、以外にも悪くなかったとなった時には、結構評価が高くなったりするものです。

 

株式投資にもそれが当てはまるということです。特に長期投資をする際に重要なのはその企業がどれくらいのスピードで成長するかよりも、どれくらい安定してキャッシュを稼げるかです。

 

これからはこの業界が伸びるとか、このセクターは今後も需要が拡大していくとか、いちいちそんな流行に流されてころころと銘柄を変えていては、その度に手数料や税金を支払い、投機に走らざるをえなくなります。大切なのは何十年後にもその企業がしっかりを盤石な経営を続けていられるかどうかです。

 

流行に流されず、地道にしっかり稼いでくれる企業に投資しましょうということですね!

f:id:Elsyu:20180129223759j:plain