Elsyu investors

当ブログは、株式投資を通じて社会に貢献することを目的としています。

ヘルスケア用語集「ブロックバスター」

ブロックバスターとは、医薬品産業において使用される用語で従来の治療体系を覆す薬効を持ち、他を圧倒するシェアや全く新しい市場の開拓、莫大な売り上げにより開発費を回収する以上の利益を生み出す新薬を指す言葉です。

 

要するに医薬品企業にとって利益成長を大きく左右する主力商品であり、そのために莫大な研究開発費を投じて新薬開発を目指すのです。ファイザーのように、そのような新薬を開発した企業を丸ごと買収してしまうやり方もあり、大手はそうやって会社を大きくしています。

 

メジャーな病気に対する薬は大方開発されてしまっていること、特許が切れると後発医薬品に収益を圧されて売り上げが落ちてしまうため、現在有望な治療薬がない病気や治療が満足にできていない分野の新薬開発が盛んに行われています。

 

バイオテクノロジーもそう言った今までない画期的な新薬開発のために期待されている分野であり、そういう意味では、ヘルスケアセクターへの投資は、どこの製薬会社が次代のブロックバスターを開発できるかが大きな鍵でもあります。

 

しかし、専門的な業界知識のない我々がそれを予想するのはほぼ不可能であり、その場合にとるべき方法としてはどこの会社が開発できるかわからないからセクターそのものを買う(セクター別ETF等)か、業績や配当などが安定して将来性のある企業に長期投資をするかだと思います。

 

どちらが良いというものはありません、ただ配当を希望するのであればETFは選択肢からは外れるでしょう。バンガードであれ、ブラックロックであれスパイダーであれ、配当利回りは大きくありません。高配当を希望するのであればファイザーが筆頭でしょうか。英国のグラクソ・スミスクラインも高配当です。好きな会社に投資すれば良いと思います。

f:id:Elsyu:20180202223205j:plain