NOVEL TAILOR Elsyu 〜ノベルテーラーエルシュ〜

当ブログは、電子書籍を通じて読む人の一助を目指すものであります。

テバファーマスーティカルとは

テバファーマスーティカルという会社をご存知でしょうか。

これはイスラエルの製薬会社であり、世界でも有数の医薬品企業であり、後発医薬品の分野においては世界最大の規模を誇るヘルスケア銘柄です。

 

さて、なぜこのイスラエルの医薬品銘柄を話題に出したかと申しますと、2月14日のニュースで、ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイが新たにこの会社の株式を取得したと発表されたからです。

 

14日時点で投資額は3億6500万ドルだそうで、全体としてはそこまで巨額ではないものの、注目に値するニュースではあります。ただしこのテバという企業は、経営難が続いており負債もかなりのもの、ジェネリックに関しても他の企業が進出してきているため競争は激化しています。

 

アマゾンとJPモルガンとの共同で非営利の医療ケアシステム事業を立ち上げるとの報道があり、この売買もこれに関係する可能性が高いでしょう。2015年からしばらく下がり続けたテバの株価は、現在持ち直しつつあるとも言えます。

 

ただ、配当も出せないレベルの企業の株式、経営難の企業に投資をするというのは、本来のバフェット氏のやり方としては普通ではないと思います。将来的な思惑がきっとあるのでしょうが、こういったものに乗っかるというのはちと怖いかなと思います。

 

それよりか買い増し発表のあったアップル買っといたほうが良いでしょう。iphoneブランドはもはや強固に確立されたものとなっており、アメリカがどんどんインフレに突き進んでいったとしても、強気に価格を上げられるのは間違い無いでしょうし、今後もしっかり成長してくれる企業なのは間違いないです。

 

個人的には配当が少ないのがちと残念ですね。PERも低いしキャピタルゲインも期待できるのでそちら重視で買うというのはありでしょうが、個人的にはキャピタル狙いで行くとどうしても株価に動きに一喜一憂してしまいそうなので、ハイテク系買うのであればマイクロソフトかなと思います。

 

まあ、いずれにせよ主力はヘルスケアなんで、今後もこのブログではヘルスケセクターをテーマに取り扱ってまいりますね。ちなみに私はテバは検討しましたが、買いは行わないと決めました。

f:id:Elsyu:20180202223205j:plain