NOVEL TAILOR Elsyu 〜ノベルテーラーエルシュ〜

当ブログは、電子書籍を通じて読む人の一助を目指すものであります。

米ファイザー、ゼルヤンツの潰瘍性大腸炎への適用

ヘルスケア投資ブログなので、こう言った記事も増やしていきたいと思い、書いていきます。

 

アメリカの製薬会社大手であるファイザーの扱っている「ゼルヤンツ」というお薬がありまして、これは関節リウマチの治療薬に使われていたそうですが、これが潰瘍性大腸炎にも適用できるよう承認する見込みだそうです。

 

関節リウマチというのは免疫機能が過剰に働いたり異常を起こすことで自分自身の組織を攻撃し、関節が腫れて炎症を起こす病気です。病気の原因やメカニズムまでここで語るのはどうかと思うで避けますが、この免疫機能を弱めることで、関節リウマチの症状を改善しようというのがこのゼルヤンツというお薬なのですね。

 

ただこの薬は副作用として、免疫機能が低下することでウイルス抵抗力が弱まり、色々な症状を起こす原因にもなり得るということです。最悪の場合悪性腫瘍ができた患者がいるとか。

 

薬は体内で何らかの反応を起こして現在起きている症状を抑えるというものであり、その反応が別の症状を引き起こすことはよくあることです。いわゆる副作用ですが、こういったものも医学の研究を進めていくことで改良されていくのを期待して、我々は投資を行なっていくしかないでしょう。

 

ちなみにファイザーの株価は現在2月あたまと同等の水準まで回復してきました。2月の下落はあったものの、ヘルスケアセクターは緩やかに株価を回復させており、セクター指数もしっかりしています。主力銘柄でもあるJNJは落ちっぱなしですけど。

 

3月9日のNY市場は大きく上昇したみたいですね。去年から上がりっ放しで買うタイミングを逃していた人たちにとっては2月の下落はチャンス到来だったのですが、すでに多くの米国株式は下落前まで回復してきつつあり、買い場は終わってしまったかのようですね。もっと安く仕込みたいのですけどね。記事内容違いなのでここらへんでやめておきます。

 

ゼルヤンツの昨年の売上高は13億5000万ドルだそうです。2021年には35億ドルに達するとアナリストは予想しているそうで、ファイザーの業績に貢献していくようです。

 

長期的にもヘルスケアセクターは世界的に高需要が見込める分野ですから、引き続き注目してウォッチしていきたいと思います。

f:id:Elsyu:20180310224847j:plain