NOVEL TAILOR Elsyu 〜ノベルテーラーエルシュ〜

当ブログは、電子書籍を通じて読む人の一助を目指すものであります。

明日の雇用統計に向けての動きか、トレンドの転換点となるのか。

こんばんは。夜遅くに更新は出来るだけ避けたいのですが、色々やってるとダメですねどうも。更新も滞りがちになってしまって反省です。

 

さて、現在のマーケット、マイナス材料を消化しつつ緩やかに今後の雇用統計や決算に向けて進んでいるように感じます。懸念材料は織り込みつつありますが、とはいえ相場はまだ下落トレンドが解消されたわけではありません。一段の上昇が確認されればとりあえず安定はしてくるものと思います。

 

米中の貿易関係に関してはメディアが騒いでいるような貿易戦争には発展しないだろうと判断されます。水面下では交渉が行われ、お互いに妥協案を探っている感じ。持ちつ持たれつの関係ですし、表面上には出てこない別の意図があるのでしょう。

 

トランプ大統領のアマゾン攻撃なども意図あってのことでしょう。自身の発言が株価の下落を招くことくらい、トランプ氏も理解しているはず。投資家や国民を敵に回す発言をただただするようなことはしないはずです。株価が上昇するためには一度下げて助走をつける必要があります。今はその時なのだと理解したいものです。

 

最近再開したFXは、現時点ではまだ3.8%程度の利回りしか出せていません。相場が不安定なのもありますが、自身の経験不足の致すところでしょう。今後も勉強します。

現在の為替は107円前半と後半の中間くらい。ドル買いの圧力強しと言ったところ。ここからどう動くかは明日の雇用統計の結果でも変わってくるでしょう。

 

今後このブログではマーケットの情報や投信の商品案内とかもやっていければなと思います。しっかり更新できるよう努めてまいりますね。